IPAで印刷(プリント)はがし

▲恒例のお約束▲
かなり有効でローリスクなプリントはがし法なのではと思い桝。
が、
実行およびそれに伴う結果については、全部自己責任でオネガイシマス。



    プリントはがしに除光液とはよくいい升が、
    モノによっては下地のプラが溶けたり白変したりでちょとデンジャラス。

    アセトン風呂も強力ーすぎる場合が。

    そこで・・・

    水抜き剤
    車の水抜き剤
    メーカーはどこでもいい。激安特売品でおっけー。

    成分
    成分は100%近くIPA。
    (微量のナンカが気になる人は薬局でイソプロパノール買っておk)

    ポリプロピレン(耐溶剤ならなんでもいい)のタッパーにターゲットのパーツをいれて、
    ひたひたになるまでドボドボ入れ・・・
    写真とりわすれ
    ふたをして2晩くらい、放置。
    (数日ごときでは)漬けすぎてもアセトン風呂のようにとろけてきたりしない。

    して、プリント部を古歯ブラシやらプラヘラなんかでゴシゴシ、ガシガシ。
    古歯ブラシ
    (↑古歯ブラシはライターでゆるゆるあぶって首を曲げると重宝だよ)

    タンポ印刷なら、きっときもちいいくらいつるりとむけますよ!!
    汚写真…
    左奥:IPA漬け後こすった  右手前:Mrカラー薄め液でこすって白変;

    文房具の名入れ印刷も、ガワだけにして(芯をはずして)IPA漬けで
    つるりととれるよ!!!